QAエンジニアに必要な資格は?

QA

今回はQAエンジニアに必要な資格について紹介するよ!

はじめに

昨今QAエンジニア、テストエンジニアという職種が注目され、挑戦してみようかな?と思う方もいらっしゃるかと思います。

今回はQAエンジニアになるために、どのような資格が必要なのかを紹介していきます。

QAエンジニアに必要な資格は?

現状QAエンジニアになるために必須となる資格はないと思って良いです。

当然ですが、資格は証明になるため持っているに越したことはないです。

ですが、資格がないと「最低限の知識もないのか…。」と思われて選考で不利になるということはないでしょう!

QAエンジニアに有利な資格は?

必須となる資格は現状ないですが、有利となる資格をみていきます!

JSTQB FL

日本ソフトウェアテスト資格認定委員会が行っている資格です。

JSTQBのファンデーションレベル(FL)とアドバンスドレベル(AL)の2種類がありますが、ALはテスト経験が3年以上必要です。

FLはテスト業界で働く上で参考になる知識も多く、JSTQB FLを取得していると「あ、テスト業界に興味がある人だ!」と思ってもらえると思います!

今後QA業界で働くのであれば、JSTQBのFLを目指すと良いでしょう!

詳細は以下の記事を参照してみてください!

その他資格は?

基本情報、応用情報は必要ですか?
ということを良く聞かれます。

当然あった方が良いですが、QAエンジニアになるためにそれを必死に勉強することは優先度が低いと思います。

第三者検証会社などであれば、未経験でテスト業界に入れる会社さんも多いです。
もしQAエンジニアになることを考えての行動であれば、まずは第三者検証会社からスタートする道を考えてみたり、実務で使うBTSやspreadsheet、Excelなどの使いかたを優先した方が良いと思います。

おわりに

今回はQAエンジニアに必要な資格の話でした。

未経験でこれから目指してみたい人、テスト業界で働くことになった!というまだ経験の浅い方は気になる点だと思います。

QA”エンジニア”ということで、資格よりもポートフォリオや経験が優先される傾向にあります。

当然「資格を取る理由」にもよる話で、例えば資格を取ることで会社から手当が出る、その手当のために。という話であればそれが資格を取る理由になるでしょう。

QAに限った話ではないですが、なんのためにその資格が必要なのか?を考えて今の自分に必要なものを効率よく学んでいきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました