ソフトウェアテスターアルバイトの書類応募のポイント

初心者

今回はテスターアルバイトに応募する際のポイントを紹介するよ!

はじめに

テスターの業務については以下の記事にまとめているので良ければ参照ください!

求人サイトについて

選考を進める上で求人サイトによる差はないと思います。
素直に自分の興味のある会社や業務内容が掲載されている求人サイトから応募で良いです!

公式サイトにて募集されている場合は、そちらからの応募のほうがオススメです!

基本的な選考フローは多くのアルバイトとそう変わりはありません。
なのでここでは割愛させていただきます!

応募書類について

では実際に応募をして、書類(履歴書や職務経歴書)を送ってくれと言われた場合に、
どのような情報を書けば好印象なのか、そのポイントの話をしていきます!

初手的な話も多いですが、改めて見直して貰えると幸いです。

個人的に重要視しているポイントは3つです!

自己PRを書く

その人の経歴しか書かれていない履歴書を受け取った採用担当の人はどう思うでしょうか。

それは、「採用(面接に進む)理由がない」です。

ちょっと過激な書き方ですが、少し考えてみて欲しいです。
自分が採用する側だとして、その人の経歴しかないドキュメントから何を見出してOKと判断しますでしょうか。

テスター業務の記事をみてもらえばわかると思いますが、テスト業務に必要なスキルは学歴(経歴)ではありません。

そのため、採用担当としては
どういうスキルを持っているのか?
なんで応募してきたのか?
この人はなにをしたい人なのか?

そういった情報が欲しいのです。
経歴だけ書かれた履歴書をもらっても何も響かないのです。

自己PRのポイント

書く内容については、素直にその人がやりたいこととか、何かを伝えようとわかる内容であれば、
正直なんでも良い気はします。

そうはいってもわからないよ!という人のためにいくつか例として記載します。

スキルに関する情報
→ブラインドタッチはできます!
→スマートフォン操作はできます!

どういう貢献ができるかの情報
→昔からコツコツと作業をすることが得意です!テストでも役立つと思っています!
→IT業界は未経験ですが、過去の経験から○○の知識が活かせると思っています!

もし応募しようと悩んでいて、
どのような自己PRすれば良いかわからない場合、連絡貰えれば相談に乗ることはできますb

注意点

注意点として、自分が求めることだけを書くことは控えた方が良いと思います。

週3、15時まで働ける所に魅力を感じています。
とてもやりがいの仕事だと思ったので応募しました!

みたいな内容ですと、会社にとって利益がないですよね。
もちろん気持ちはわかりますが、そこは上手に記載しましょうw

丁寧に作成する

基本的なことだと思っていましたが、実はできていない人多い説。
アルバイトの書類だからといって、適当につくっていいわけではありません!

本当にそこで働きたいと思っているのであれば、履歴書は丁寧に作りましょう。

特にテストという「品質」に関係するお仕事ですから、自分の書類の品質を見直してみましょう!

履歴書のフォーマットに変な線があって崩れていませんか?
誤字脱字はないですか?
手書きなら文字を丁寧に書いていますか?
日本語として正しいものになっていますか?
履歴書の写真はサイズ感あっていますか?

もちろん、本質ではない部分もあると思っています。
ですが、丁寧な書類のデメリットはありませんし、丁寧に仕事ができるアピールをしましょう!

個人的には一緒に品質を守る仕事をする仲間にはしっかりとドキュメントが作ってきてほしいです。

テスト(業務)を知る

スマートフォンが普及したこのご時世、色々な情報を手軽に入手できるようになりました。
テストについて知らない場合、少し調べてみましょう。

テストは任せてくださいっていう100じゃなくて良いのです。

0と1の差は大きく、1あればとりあえず良いです。

あまり詳しくはないのですが、少し自分で調べてこういう理解でいます。

これで良いのです。
間違っていても、その姿勢は必ず評価してくれます。

志望動機について

テストエンジニアに応募する際を想定して書いたものですが、以下の記事に志望動機について書いています。

おわりに

テスターに限らないことも多かったですが、何か参考になれば幸いです!

今回、資格については特に触れなかったですが、
個人的には関係のない資格はそこまで意味はないと思っています。

もちろん、関係のない資格は書くな!といっているわけではありません。

全体的に言えることですが、
応募書類の記載情報がどういう意味を持つのかを説明できるようになっていると良いです。

例えば、関係のない資格は意味がないと言いましたが、
資格取るのが趣味で100個以上もっています!
だと話が変わってくると思いませんか?

「この人は自分で勉強して自己研鑽できるのか。」
「様々な資格を持っているからテストする時の観点が豊富そうだ!」
と思われるかもしれないですよね。

その上で、どのように自分の魅力を伝えられるか考えてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました